診療案内

初めての方へ

初めての方へなんとなく見えにくい、目やまぶたに痛み・かゆみがある、目が乾くなど、目に関することであれば、お気軽にご相談下さい。視力低下・ものもらい・結膜炎など日常的な症状から、白内障や緑内障、網膜症や網膜剥離、加齢性黄斑変性、翼状片、眼瞼痙攣や眼瞼下垂など、手術や特別な治療を必要とする疾患まで、幅広い眼科疾患を専門的に診療しています。
また、コンタクトレンズや眼鏡に関しては、患者様のライフスタイルに合わせた精度の高い検査と処方をご提供しております。

診察の流れ

1ご来院

予約は不要です。診療終了30分前までのご来院をお願いしております。
初診の方は、受付で問診票に必要事項をご記入頂きます。事前に下記データをダウンロードして頂き、ご記入頂いた用紙をお持ち頂くことも可能です。

保険証のご提示もここでお願いしています。
再診の場合には、毎月最初の受診時に保険証・診察券・各種医療証をご提示下さい。
なお、保険証が変更になった場合には、月の途中でも新しいものをご持参下さい。

2検査

視力検査、眼圧検査など診療に必要となる予備的な検査を行います。

3診療と治療

医師が丁寧に診察し、詳しくご説明をした上で適切な治療を行います。

4ご帰宅

待合室で少しお待ち頂いて、お会計となります。
治療内容によっては、次回の検査予約をお取りするケースもございます。
お薬がある場合にはここで処方箋もお渡しします。
なお、お薬は院外処方となります。

*患者様の症状や検査内容によって、検査と診療の順番が前後したり、お呼び出しの順番が変更になることもございます。あらかじめご了承下さいませ。

お持ちいただく物

初診

  • 保険証
  • 各種医療証(※お持ちの方のみ)

再診

  • 診察券
  • 保険証
  • 各種医療証(※お持ちの方のみ)

確認のため、保険証は月に一度ご提示ください。
現在お使いのメガネ・コンタクトレンズ、お薬手帳や他院での点眼薬・内服薬などがあればお持ちください。

セカンドオピニオンも受け付けております

セカンドオピニオンも受け付けております他院に通院されている患者様で、「手術を勧められたが迷いがある。」「他の治療法があれば選択肢を知りたい。」等のお考えやご不安をお持ちの方は、いつでもお気軽にご相談下さい。治療方針や診療内容は、医師の考え方、経験や技術、医療設備などよって異なってくることがあります。幅広い意見を聞くことは、ご自分の疾患に関する理解を深め、よりご納得頂ける治療につながります。もちろん、他院で受けている治療が最善とご判断し、他院での診療を安心して継続して頂くケースもございます。不安なお気持ちを安心に変えるお手伝いをさせて頂くことが、セカンドオピニオン外来の最も大切な役割だと考えております。

一番上に戻る
TEL:03-6657-6801